愛子さま激やせで別人?現在も拒食症で2017年最新画像が怖い

愛子さま激やせ

2016年に世間に激やせぶりを心配された皇太子ご夫妻の長女・愛子さま。

2017年となった現在はさらに痩せ、まるで別人のような姿をされており、医師からは拒食症と突然死の危険性を心配されるまでの事態となっています。

今回は、愛子さまについて、以下の内容でお届けします。

  1. 2016年の激やせ画像
  2. 2017年2月最新の激やせ画像
  3. 激やせの理由はダイエット?
  4. 痩せ方を時系列で確認
  5. 愛子さまに別人の影武者説

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

愛子さまの2016年の激やせ画像

2016年12月1日に15歳の誕生日を迎えられた愛子さま。

学習院女子中等科3年で、予習・復習をこなし、勉学に励まれていましたが、9月下旬から疲れによるふらつきや胃腸が弱るなどの症状が見られ、1ヶ月半ほど学校を欠席されました。

復帰後は短時間登校を続け、しばらくしてから通常通りに学校へと通われましたが、公開された写真を見た人たちからはたくさんの心配の声が。

愛子さま誕生日の激やせ画像

以前と比べて激やせされた愛子さま

愛子様、痩せたなぁ。なんか心配。
愛子さま、痩せたね。
お年頃だから痩せたのかな?
体調悪くて痩せたのなら心配。
愛子様、凄い痩せたね…別人のようだよ。
6週間も学校休むなんて…。
私なんて中3のとき1日4食食べてムチムチだったよ。
病的な痩せ方されてない?心配だなぁ…。
愛子様お誕生日謹んでお慶び申し上げます。
マスコミ報道各社の皆様、思春期の女の子です。
通学状況だの体型の変化だのほっといてあげてください。
中学3年生、心はまだまだ子どもです。

医師からは、「日々のストレスで胃腸の働きが弱まる『ストレス性胃腸炎』のような何らかの心因性の病気ではないか」との声も。

夏頃には内親王としてのお出ましも増えたので、それが重圧やストレスになってしまったのでしょうか?

激やせぶりについて、皇室ジャーナリストは次のように証言。

夏休み中の愛子さまは、『ほっそり』という印象でしたが、2学期が始まってからの姿は、『激ヤセ』、『ガリガリ』というほどで心配していました…

愛子さまと言えば少しふっくらとした顔つきがかわいらしいイメージがありましたが、公開された画像では別人のように痩せられています。

スポンサーリンク

愛子さまの2017年最新の激やせ画像

そして2017年、週刊女性で激写された画像や、皇太子さまの57歳の誕生日に際して公表されたご一家の動画では、さらにほっそりと痩せられた姿をされていました。

愛子さまの激やせ2017年2月画像

出典:週刊女性

愛子さまの激やせ2017年2月画像その2

まるで別人のようになられた愛子さま

これらの写真画像を見た人たちからは以前にも増して心配の声があがっています。

こういう言い方よくないけど、かなり怖い。
こんな状態なのに、なんで治療に踏み切らないの?
他の記事では、高校中退や留年なんて書いてるけど、そういう問題じゃないよ。
ご夫妻にとってこの世で一番大事なはずの娘があんな状態なのになぜ談笑できるの?もう、学校とかっていう状態じゃないでしょ。
何じゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
2016年のお写真「おきれいになられましたね。お年頃ですし、痩せたい気持ちはわかります。」
2017年2月のお写真「これはあかんやろ…。」
お気の毒なほどだ。
まわりの大人は何してる?
足まで筋張ってしまって痩せこけた老婆のようになってしまった。
拒食症の後は過食になってその後吐く。
歯が溶けたりずっと繰り返して辛いらしい。
今はやっと生きている状態なのではないか?
なぜこんなことになった。
とんでもない事態だと思う。

痩せ方の度が過ぎていて、愛子さまだと知らずに写真を見ていたら全くの別人として認識してしまいそうですね。

医師は摂食障害(拒食症)の可能性を強く疑っています。

10代の成長期に低栄養になると、月経不順になり、将来の不妊や骨粗鬆症にも繋がるため非常に深刻な問題のようです。

発症から1年半くらいまでに早期治療ができないと摂食障害が慢性化しやすく、精神疾患の中では最も致死率が高いそうなのでとても心配です。

愛子さまが激やせした理由は過度なダイエットによる拒食症が原因?

愛子さまは炭水化物を抜くダイエットをされ、白米はほとんど食べず、朝食はヨーグルトやジュースで済ませ、お昼のお弁当は残したり、夕食はサラダと煮物を中心に食事を摂られていたそうです。

ダイエットするきっかけになったのは、身近な「お姉さま」である佳子さまが「美しすぎるプリンセス」として取り上げられることなどから、見られることを意識され始めたからだとか。

愛子さまの変化

徐々に変化していく愛子さま

ダイエットの効果はすぐに見られ、かわいくなったと話題になり始めます。

痩せることに成功しますが、やり始めたら徹底的にやるという性格をお持ちの愛子さまはおやつなどの間食も避けるように。

そして、そのような生活を続けたため、胃腸が弱くなり食事が摂れずに点滴を受けるようになってしまったようです。

摂食障害(拒食症)の患者の95%は女性で、発症年齢は13~20歳が85%を占めることからも摂食障害が疑われています。

スポンサーリンク

愛子さまの痩せ方を時系列で確認

愛子さまは数年の間で大きく変わってしまわれました。

家族写真 2015年2月23日

愛子さまの激やせ時系列1

家族写真 2016年2月23日

愛子さまの激やせ時系列2

家族写真 2016年12月9日

愛子さまの激やせ時系列3

家族写真 2017年2月23日

愛子さまの激やせ時系列4

愛子さまに別人の影武者説?歯並びやほくろの位置が違う?

ネット上では愛子さまの影武者説があります。

このような説が浮上した理由としては、メディアに映った愛子さまの歯並びや顔のほくろの位置が異なるため。

愛子さまの歯並び

愛子さまのほくろと鼻

確かに八重歯が見えたり見えなかったり、ほくろがあったり無かったりするような気がしますが…デマでしょう。

影武者説は面白いんですけどね。

最後に

現在の愛子さまのお姿には若々しさが無く、何だか痛々しさを感じてしまいます。

もし拒食症だとしたら命にも関わってくる病気なので早くなんとかしてもらいたいものです。

カーペンターズのヴォーカルだったカレン・カーペンターさんは摂食障害(拒食症)で亡くなられています。

カレン・カーペンターは拒食症で無くなる

拒食症により激やせしたカレン・カーペンターさん

The Carpenters – Yesterday Once More (INCLUDES LYRICS)

早く元のようなお姿に戻られて、国民を安心させてもらえると良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク