KEIKOの現在のくも膜下出血後遺症に驚き!小室哲哉との闘病生活

小室哲哉とKEIKO

小室哲哉さんと結婚したglobeのKEIKOさんがくも膜下出血で倒れたのは2011年10月24日のこと。

くも膜下出血といえば死者が出るほどの病気で、突然死の6.6%がこれに該当すると言われています。

今回はKEIKOさんの現在のくも膜下出血の後遺症や、小室哲哉さんとの闘病生活などについて調べてみました。

スポンサーリンク

小室哲哉を支えたKEIKOがくも膜下出血で倒れる

KEIKOさんと旦那の小室哲哉さんは2002年に結婚しました。

KEIKOと小室哲哉が結婚

結婚式の費用は5億円で参列者は600人とも言われています。

自身もglobeで活躍し、様々なアーティストを手がけてきた小室哲哉さんはお金持ちですね。

仲むつまじく結婚生活を送っていた2人ですが、突然奈落の底に落ちていきます。

小室哲哉さんが逮捕されたのです。

小室哲哉逮捕

5億円だまし取った疑いで逮捕されたのですが、奇しくも結婚式費用と同じ額ですね。

実刑判決を受け世間からは犯罪者扱いされるようになりました。

小室哲哉逮捕2

これを受けて、多くの人たちはKEIKOさんは離婚するだろうと噂しました。

しかし、離婚はせずに小室哲哉さんを支え続けたKEIKOさん。

KEIKO

愛の深さを感じます。

夫婦の危機をなんとか乗り越えたというときに、予想だにしないことが起こってしまいます。

KEIKOさんがくも膜下出血で倒れたのです。

globeのKEIKOくも膜下出血

小室哲哉さんが救急車を呼び救急搬送されました。

5時間に渡る手術を受け約1ヶ月後に退院。

早期発見だったため脳に大きな損傷はないだろうと小室哲哉さんは伝えました。

スポンサーリンク

KEIKOの現在のくも膜下出血の後遺症は?小室哲哉が支える

KEIKOさんの病状に対する小室哲哉さんの会見でファンは安堵しました。

しかし、その後KEIKOさんはテレビやファンの前で以前のような元気な姿を見せることは無くなりました。

現在の症状はどのような感じなのでしょうか。

KEIKOさんは身体的には元気で問題が無いようです。

KEIKO2

ですが、記憶障害が残り、小室哲哉さんかお手伝いさんがいないと1人ではいられないのだとか。

2015年にglobeの20周年記念イベントが東京・新宿ステーションスクエアで開催され、現在もリハビリを続けているKEIKOさんの肉声コメントが披露されました。

その音声がこちら。

globe「KEIKO」の肉声

2016年12月13日には小室哲哉さんがテレビ朝日系「徹子の部屋」でKEIKOさんの現状を語りました。

「小学校高学年か、中1くらいですかね。思春期とか反抗期前の女の子。パパと出掛けるのが楽しいとかそういう感じだと思います」
出典:デイリースポーツ

KEIKOさんはtwitterをやっているらしく、探してみると次のような感じでした。

KEIKOのツイッター

毎日淡々と「お休みなさいzzZ」というつぶやきが・・・。

KEIKOさんのツイッター
https://twitter.com/ks_tenki

たまに投稿されている2ショット写真を見ていると何だかいたたまれない気持ちになります・・・。

おわりに

小室哲哉さんを支えたKEIKOさんを現在は逆に支えている小室哲哉さん。

話によればKEIKOさんは音楽に対しては今でも素敵だと思ってくれているそうですね。

KEIKOさんが歌手として復帰するには多くのハードルがあるようですが、いつか元気な姿が見れる日が来て欲しいなと思います。

globe / Can’t Stop Fallin’ in Love

スポンサーリンク