2016年3月に結婚した歌舞伎俳優、片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(45)が23日、京都の世界遺産に認定された神社で挙式しました。

つい先日京都で挙式を行うことが報道されましたが神社の名前がなかなか公開されないため気になっている方も多いと思います。

1度目の結婚式は生田神社で挙げましたが離婚も早かったので神社に良くないイメージがついたとする声もありました。そのせいで今回は神社に迷惑がかからないように名前を伏せているのでしょうか?

気になる挙式場所について調べましたので見ていきましょう。

スポンサードリンク

藤原紀香と片岡愛之助の結婚式が行われたのは上賀茂神社!

ネット上では当初、下鴨神社で結婚式が挙げられるのではないかとする意見が多かったのですが、実際には京都の上賀茂神社であったことが分かりました。

愛之助のさす朱色の傘に白無垢姿の紀香が入り、相合い傘でゆっくりと境内まで歩を進めて、80人ほど集まった報道陣から「おめでとうございます」と声をかけられると二人はにっこりと笑顔を見せたそうです。

さて、上賀茂神社とは一体どんなところなのでしょうか?この動画を見ると雰囲気が分かるかと思います。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

とても神聖な感じがしますね。こんなところで結婚式ができれば強く思い出に残ることは間違い無しですね。

この神社を選んだことについて愛之助は「きっちりとした式をあげたいと言って、2人が相談して決めた」と語っています。

上賀茂神社のご利益は何?

世界遺産の上賀茂神社

上賀茂神社は結婚式を挙げるのに有名な神社で、下賀茂神社と同様に京都では最も古い神社にあたります。境内全域が世界文化遺産となっているので見どころがたくさんあります。御祭神は天津神と下賀茂神社の祭神のひとり「玉依姫」の息子である「賀茂別雷神大神(かもわけいかづちのおおかみ)」です。

ご利益としては厄除、方除、災難除、八方除、開運、必勝などの他、家族の幸せを願う家内安全、身体安全祈願など様々です。名前に雷がつくことから電気関係の仕事に就いている人からも信仰があるようです。

上賀茂神社内にある片山御子神社は「縁結びの神様」としても有名で、「源氏物語」の著者である紫式部が何度もお参りをしたことで知られています。

なお、上賀茂神社は祭神の名前から正式名称は「賀茂別雷神社」と言います。

披露宴は東京・帝国ホテル!

帝国ホテル披露宴

披露宴については2人が結婚会見をした東京の帝国ホテルで予定されています。

今回の披露宴は「豪華でも長時間でもなく、コンパクトでシンプルなものにします。妻とはけんかすることなく、楽しみながら進めています」と語っています。

2度目なのでそれほど派手にはやらないのでしょうね。派手にすれば良いというものでも無いのでシンプルなもので十分だと思います。

 

1度目の結婚披露宴では5億円もの費用をかけたと言われています。

記事:藤原紀香と片岡愛之助の結婚式の場所は京都のどこ?披露宴は5億円?

 

披露宴の司会や出演者が気になる方は以下を参照してください。

記事:藤原紀香と片岡愛之助の披露宴の司会は誰?出席者一覧も公開!

藤原紀香と片岡愛之助の結婚式に対するネットの声

のりかー綺麗やでー
ホンマ紀香最高に綺麗やでーー

 

ある意味、お似合い

 

なんというか2回も結婚式挙げるのがね
その度に形式的とはいえ永遠の愛を誓わされるわけで

 

汚れまくった中年再婚の女が白無垢かぁ

 

バツイチ真っ黒ババアが白無垢とか…

 

上賀茂神社で挙式情報が出てるな

 

生田神社には詫び入れたんかいな

 

意味なく叩かれるのが可哀想だな
おまいら恨みでもあるのか?

 

ファンクラブ会員が披露宴出席らしいなw
芸能人の参列者いなかったんだww

 

生田神社もうコブクロもうえらい迷惑だよ。結婚式であの曲もう使えないんだから。

 

上賀茂神社お気に入りだったのに
汚すな

 

目出度いことだから、良いのでは
紀香も今度は幸せになって欲しいね
愛之助が、よい伴侶になるといいね

おわりに

藤原紀香と片岡愛之助の挙式場所などについてみてきました。

近年では日本の伝統を重んじる挙式スタイルである「神前式」が静かなブームとなっているそうですね。

私たちの神前結婚式

神社での神前式は10万円ほどくらいからでも挙げることができるそうなので興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

片岡愛之助には隠し子がいることが知られています。気になる方は以下の記事を参照してください。

記事:片岡愛之助に子供(隠し子)が!藤原紀香は高齢だが妊娠できるのか?