フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、ロシア杯最終日がモスクワで行われ、宇野昌磨選手がフリー自己ベストを記録し、2位となりました。

ハビエル・フェルナンデス選手に逆転を許したものの、2年連続のGPファイナル進出が決まりました。

今回は宇野昌磨選手のロシア大会2016でのFS得点結果や動画などをご紹介します。

スポンサードリンク

宇野昌磨のロシア大会2016のFS得点結果は?

宇野昌磨選手は男子ショートプログラム(SP)で世界歴代3位となる98.59点をマークし首位に立っていました。

 

記事:宇野昌磨のロシア大会2016でのSP得点(スコア)結果と動画!

 

フリーでは186.48点という得点で自己ベストを更新し、合計285.07点となりました。

186.48点は歴代6位の得点です。

 

Shoma UNO 宇野昌磨 FS – 2016 Rostelecom Cup

 

宇野昌磨選手はフリーでも冒頭の4回転フリップ、4回転トーループを着氷。

後半にも3回転半からの3連続ジャンプなどで得点を伸ばし高得点をマークします。

しかし、4回転トーループで転倒してしまい、コンビネーションにできずに減点となってしまいました。

 

宇野昌磨ロシアfs

 

一方、ハビエル・フェルナンデス選手はフリーで貫禄の演技を見せつけ201.43点をマーク。

合計で292.98点となり、宇野昌磨選手を逆転して大会3連覇を飾りました。

 

Javier FERNANDEZ ESP FP Rostelecom Cup 2016

 

やはりハビエル・フェルナンデス選手は強かったですね。

 

宇野昌磨選手は逆転を許し、2位となりましたが、いち早くGPファイナル進出が決定しました。

ハビエル・フェルナンデス選手もGPファイナル進出は間違いないでしょう。

再度対決が見れるので楽しみですね^^

 

 

ロシア大会(ロステレコム杯)の結果は以下の通りです。

総合順位 名前 SP FS 合計
 1 ハビエル・フェルナンデス スペイン  91.55  201.43  292.98
 2 宇野昌磨 日本  98.59  186.48  285.07
 3 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル  86.81  168.71  255.52
 4 ミハイル・コリヤダ ロシア  90.28  155.02  245.30
 5 マックス・アーロン 米国  73.64  161.94  235.58
 6 エラッジ・バルデ カナダ  76.36  149.09  225.45
 7 田中刑事 日本  69.13  155.78  224.91
 8 シャフィク・ベセギエ フランス  80.68  143.30  223.98
 9 ゴルジェイ・ゴルシュコフ ロシア  73.37  150.14  223.51
 10 アルトゥール・ドミトリエフ ロシア  76.06  145.46  221.52
 11 デニス・ヴァシリエフス ラトビア  62.40  141.37  203.77
 12 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン  67.80  124.34  192.14

宇野昌磨はジャンプより表現力を重視していく!?

ジャンプに対して並々ならぬ思いがあるのかと思いきや・・・。

 

 

本人はジャンプより表現力を頑張りたいと話しています。

“表現がすごい選手”になるのが夢なんですね。

宇野昌磨選手のジャンプに豊かな表現力が加わればすごいことになりそうですね^^

おわりに

SPに続きフリーでも自己ベストを更新した宇野昌磨選手。

フリーでの演技について「悪い状態の中でまとめられたと思うが、全体の流れが良くなかった。試合になると、いつもは練習以上の動きが出るが、変化がなかった。」と語っています。

グランプリファイナルでは是非練習以上の動きになってくれることを期待します!

 

こちらの記事もおすすめです。

記事:宇野昌磨のごり押しが嫌い?実家は金持ちで祖父は画家、弟はモデル!

記事:宇野昌磨の海外の反応は?スケートアメリカ動画翻訳!低身長は病気?

記事:宮原知子が嫌いな理由はジャンプが低い?歯や身長、体重も気になる!