ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハロウィンイベントは今年も開催されます。

毎年恒例のイベントとなっており、昼は仮装の聖地、夜はゾンビが徘徊するホラーパークとして、1日中ハイテンションに過ごすことができます。

特にハロウィーン・ホラー・ナイトはホラー好きな方には見逃せない内容となっています。

USJの仮装は、対象となるキャラクターが制限されておらず、傷メイクなども可能です。

ここではUSJハロウィンを最大限に楽しむために、イベント内容や仮装のルールについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

USJハロウィンの日程と仮装できる期間は?

USJハロウィン仮装集

USJハロウィンの開催期間は、2016年9月9日(金)~11月6日(日)までとなっています。

ハロウィンイベントは昼夜の2部構成で、昼は仮装やパレードを楽しむことができ、夜はホラー映画の世界を体験することができます。

夜イベントである、ハロウィーン・ホラー・ナイトの日程は2016年9月10日(土)~11月6日(日)18:00~(一部12:00~)となっており、1日遅れて開催されますので注意しましょう。

また、USJにはディズニーのように仮装期間というものが無く、年中いつでも仮装して入場することが可能です。

 

USJハロウィンの見どころは?

大熱狂の昼

ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード ~ハロウィーンver.~

RE-BOOOOOOOORN・パレード

15周年限定の「リ・ボーン・パレード」がハロウィーンver.となって開催されます。

大量の泡や紙ふぶきなど、大演出で大人も子供も楽しむことができます。

ミニオンやエルモといったパークの人気キャラクターや、総勢100名を超えるエンターテイナーが繰り広げる圧倒的スケール感に、みんなで熱中できるパレードです。

◆開催時間・・・14:30~
◆開催場所・・・パークワイド(一部除く)

RE-BOOOOOOOORN・パーティ

RE-BOOOOOOOORN・パーティ

自由な仮装で参加し、いつもとは違う自分になって楽しむ仮装パーティです。

リズムに合わせてダンスしたり、ゲームしたりと、大人も子供も一体となってリボーンできます。

当日の仮装・熱狂キングやクイーンも選出されるインタラクティブなエンターテイメントです。

◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約20分
◆開催場所・・・グラマシーパーク

“やりすぎ”トリック・オア・トリート

やりすぎトリック・オア・トリート

家族連れに好評の「トリック・オア・トリート」が、驚くほど大量のお菓子がなだれ落ちてくる「”やりすぎ”トリック・オア・トリート」として新登場します。

「トリック・オア・トリート」を合言葉に、夢の様なお菓子の山からお菓子をつかみ取れば、子供たちにはとびきりの笑顔があふれます。

◆開催時間・・・10:00~13:00(小学生以下の子供)
◆開催場所・・・ハリウッド大通り

ハロウィーン・ホラー・ナイト

1)ストリート・ゾンビ 2)ゾンビ・モブ

ゾンビ・モブ

パークのあらゆる場所で、口や身体から血を撒き散らしながら迫ってくるゾンビに襲われ、大絶叫でスッキリできます。

逃げ回るだけでなく、自分たちの力で脱出しましょう。

また、特定の場所では、圧巻のゾンビダンス(ゾンビ・モブ)に大興奮することができます。

◆開催時間・・・18:00~
◆開催場所・・・パークワイド(一部除く)
◆年齢制限・・・未就学児× / 小学生以下は大人同伴必須
◆ホラーレベル・・・1~2

3)Jホラーエリア 4)祟(TATARI) ~生き人形の呪い~

祟(TATARI) ~生き人形の呪い~

純国産の恐怖に突き落とされるジャパニーズ・ホラー・エリアがついに解禁されます。

鳥居をくぐった先には朽ち果てた廃村が広がっています。ゲストは人形にまつわる不気味な儀式を目にし、自らも祟られるような恐怖に陥ります。

村の奥では“いわくつき”の人形などが多く奉納される「淡嶋神社」より預かった人形がゲストを出迎えてくれます。

奇怪な現象が次々に起こり、戦慄の恐怖を体験することができます。

【Jホラー・エリア】
◆開催時間・・・18:00~
◆開催場所・・・ホラー・エリア
◆年齢制限・・・未就学児× / 小学生以下は大人同伴必須
◆ホラーレベル・・・1~2

【祟(TATARI) ~生き人形の呪い~】
◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約5分
◆開催場所・・・ホラー・エリア
◆年齢制限・・・R12 / 未就学児、小学生以下×
◆ホラーレベル・・・5

5)トラウマ2 ~最恐実験病棟~

トラウマ2 ~最恐実験病棟~

昨年リタイアが続出した「トラウマ」が完全新作として新登場します。

閉鎖空間内で、ゲストは手足の自由を奪われた拘束状態で恐怖体験を味わいます。

自分自身が人体実験の対象となって、次々と襲いかかる恐怖は、ゲストを逃げ場のない極限状態に追い込みます。

トラウマになっても了承できる方のみ、恐怖体験にチャレンジできます。

◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約20分
◆開催場所・・・Stage 18 1階
◆年齢制限・・・R15 / 未就学児、小学生、中学生以下×
◆ホラーレベル・・・10

6)エクソシスト ~悪魔祓いの館~

エクソシスト ~悪魔祓いの館~

不気味な館の中で、ゲストは幼い少女に憑依した邪悪な悪魔と、悪魔祓いを行う人間との壮絶な戦いに巻き込まれます。

邪悪な悪魔の声、異常な方向に回転する首、階段を異様な姿で降りてくる様子など、一度見ると忘れられない恐怖シーンの数々が再現されます。

※映画「エクソシスト」

◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約5分
◆開催場所・・・パレスシアター2階
◆年齢制限・・・R12 / 未就学児、小学生以下×
◆ホラーレベル・・・4

7)エルム街の悪夢 ザ・メイズ2

エルム街の悪夢 ザ・メイズ2

悪魔の世界に引きずり込まれてしまったゲストは、残忍なフレディから死ぬ気で逃げ惑わなければならない、恐怖の体験を味わうことができます。

※映画「エルム街の悪夢」

◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約5分
◆開催場所・・・パレスシアター2階
◆年齢制限・・・R12 / 未就学児、小学生以下×
◆ホラーレベル・・・4

8)チャッキーのホラー・ファクトリー3

チャッキーのホラー・ファクトリー3

荒廃したおもちゃ工場で凶暴化したチャッキーが、ゲストを恐怖のどん底へと突き落とし、次に殺されるのは自分だと錯覚してしまうほどの切迫感を与えます。

※映画「チャイルド・プレイ」

◆開催時間・・・12:00~
◆所要時間・・・約5分
◆開催場所・・・Stage 22
◆年齢制限・・・R12 / 未就学児、小学生以下×
◆ホラーレベル・・・4

9)学校の怪談 ~呪われたアトラクション~

学校の怪談 ~呪われたアトラクション~

次から次へと起こる奇怪な現象に息もつけないほどの恐怖体験を味わうことができます。

シネマ4-Dシアターとバックドラフトの2つのアトラクションで展開されます。

※映画「学校の怪談」

【~シネマ4-Dシアター~】
◆開催時間・・・18:00~
◆所要時間・・・約15分
◆開催場所・・・シネマ4-Dシアター
◆年齢制限・・・未就学児× / 小学生以下は大人同伴必須
◆ホラーレベル・・・2

【~バックドラフト~】
◆開催時間・・・18:00~
◆所要時間・・・約15分
◆開催場所・・・バックドラフト
◆年齢制限・・・未就学児× / 小学生以下は大人同伴推奨
◆ホラーレベル・・・1

10)貞子 ~呪われたアトラクション~

貞子 ~呪われたアトラクション~

大人気「貞子」のアトラクションが今年も登場します。

いつものアトラクションがホラーへと一転する恐怖を楽しむことができます。

※映画「貞子3D2」

◆開催時間・・・18:00~
◆所要時間・・・約30分
◆開催場所・・・ターミネーター 2:3-D
◆年齢制限・・・未就学児× / 小学生以下は大人同伴推奨
◆ホラーレベル・・・1

ハロウィン限定フード、グッズなど

ゾンビのエジキ

仮装のアクセントとなるキュートな唇やひげをかたどったクッキーや、食べると口の中が赤や緑などの色に変化する目玉をモチーフとしたデザートなど、仮装をより一層盛り上げる、見た目も楽しめるフードが販売されます。

また、目玉をモチーフにしたグッズ「ゾンビのエジキ」は、身に付けるとゾンビの標的となり、パーク中のゾンビたちが目玉をめがけて襲いかかってきます。

USJの仮装ルール

USJでは年間を通して仮装することが可能ですが、以下の点を守る必要があります。

  • 公序良俗に反していたり、他のゲストに不快感を与えるような服装は禁止
  • 他のゲストに防犯上の誤認を与えるような服装は禁止

服装NG例

  • 全裸、下半身露出、女性上半身露出、過度な下着(ふんどし、Tバック含む)、水着のみ、わいせつな表現や差別的な表現のある服装など
  • パーク入場時の顔認証システムに反応しないフルフェイスの仮装(フルフェイスのヘルメット、目出帽、アイスホッケーのマスク等を含む)

小物NG例

  • 金属製や木製の長くて鋭いとげ、硬質で鋭利な物、その他ゲストが怪我をする恐れがある物(自作品か既製品かを問わずNG)
  • ナイフ、真剣、鎌、アイスピック、カッター等の刃物類や、金属パイプ、本物の銃器類、刀、木刀、剣類すべて(段ボールなどによる自作で怪我する恐れが無ければOK)
  • 発射可能なエアガンおよび電動ガン、発射可能か否かを問わず大型(1メートル以上)のライフルやショットガン等の銃器類(長さ1メートル以下の発射機能があるエアガン及び電動ガンなどを持ち込む場合は、弾を装填せず、かつ発射口に安全キャップを付けることが条件)

まとめ

USJハロウィンについてご紹介してきました。

今年のハロウィーン・ホラー・ナイトは史上最多となる10のバリエーションと圧倒的なスケールで、かつてない恐怖体験を味わうことができます。

最高の恐怖を体験したい方はホラー・レベル10の「トラウマ2」にチャレンジしてみてください。

ハロウィーン・ホラー・ナイトの一部は12:00から開催されますので覚えておくと良いでしょう。

仮装については年間を通していつでもOKで、対象となるキャラクターやメイクに制限が無いため、様々な仮装が楽しめます。

昼夜のUSJハロウィンで思う存分に盛り上がってください。

 

ディズニーのハロウィンイベントについてはこちらの記事を参照してください。

記事:ディズニーハロウィン2016の見どころ紹介!仮装期間はいつ?